私と家族と丁寧な暮らし

アラサー兼業主婦です。日常できらめいたもの、妊娠・育児のこと、音楽のこと、読んだ本のこと、考えたことなど。

38w0d 里帰りと前駆陣痛

正期産に入り、都内の実家に帰ってきました。近場ではありますが、「里帰り出産」であります。

さみしい。

夫とは、結婚するまでに7年半ほどお付き合いしました。その後結婚し、1年半の同居生活を経て、また離れ離れに暮らすのですが、これがまた、さみしいのなんの。
たった1年半です。それより前に、何倍も別居の生活があったのに、いま、週末しか会えないのがさみしい。

私たちには、夜、顔を合わせたら、今日がどんな1日だったか報告しあう習慣があります。
一緒に住んでいれば、すぐに質問できて、答えられて、それに対する感想も言い合える。だけど今は、LINEで軽く訊くくらいしかできません。

実家との関係は良好です。私は結婚するまで実家暮らしで、家族が大好きです。ですが、それとこれとは関係ナシでありまして。
「自分の生活」を確立すると、それが心地よくなり、いつの間にか実家の生活を忘れていた自分に驚きました。

実家に帰ると、家事はすべて母にお任せになるので、大変暇になります……。
何も手伝わないのはさすがに気が引けるので、自分でできるお掃除などを担ったりしています。


そんな中、時折訪れる、今までになかった腹部の痛み。
37w5dの健診では、子宮口はまだ開いていないとのことでしたが……この痛みは……世に言う前駆陣痛!?と、1人でワクワク。
私の場合は、生理痛のような鈍痛で、2分もすると遠のいていくものでした。これが38w頃から見られるようになりました。

母は予定日を過ぎての出産だったので、私も遅れそうですが、身体はその時の準備をしているのですね。
実際の陣痛は、耐えられないほどの痛みだそうなので、想像にも及びませんが……ゆっくりと、本陣痛を待ちたいと思います。

▼「ポチッ」が励みになります。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ