日々これ試行錯誤

共働きで子育てしつつ、丁寧な暮らしを目指します。

【子連れ旅行記】リゾナーレ八ヶ岳に行ってきました〜お宿編②〜

2日目の朝。
我々は前日から、リゾナーレで主催している朝の森散歩に行きたくてウズウズしていた。


個別の申し込みは不要で、希望者は7:50にアクティビティセンター前に集合する、というもの。


普段、保育園通いで鍛えられた我々にとっては早起きして身支度をすませ、朝食を取るなんて、まさに、朝飯前なのであります。
あります。
あり……


あれ!?6時前に起きたのにもう7時過ぎなんですけど!?!?


のんびりしていた覚えはないのに、気がつくと時間ギリギリ。せっかくのYYグリルでの朝食を掻き込みながらようやく食べ終えたのであった。

 

 

---

■リゾナー八ヶ岳は子連れ天国

・1:お宿編①

・2:お宿編②

・3:周辺施設・観光編

 ---

 

 

f:id:mameco98:20180920135425j:image

 


八ヶ岳の朝は清廉だ。
空気がまろやかで良いにおい。霞んで見える峰々。日差しはあるものの、カラッと爽やかな気候。


朝の森散歩に集まった顔ぶれは、未就学児〜小学校低学年くらいの家族連れが多かった。我が家はもちろん抱っこ紐で参加。
インストラクターのお姉さんが、参加者を少人数チームに分けて引率してくださる。子供の年齢で内容を変えているのかもしれない。


この、朝の森散歩は非常に良かった。前述の通り、まず、空気が美味しい。緑の甘い香りに包まれて、ひんやりとした森を進む。


実際に歩いたのは30分程度で、体力に自信のない人にもオススメ。葉や動物の話をしてくれるので、子供も興味津々で、普段こういった環境にない都会っ子たちには打って付けのアクティビティだ。


私は齢29にして、初めて草笛の吹き方を学んだ。


そんな稀有な体験をしているのに、散歩中ずっと爆睡している娘。


▼眠いのは仕方ないわ、マーマ。

f:id:mameco98:20180920135653j:image


散歩が終わると、丁度9時。リゾナー八ヶ岳名物、ピーマン通りがオープンする頃である。

 

 

 

 

歩くだけで楽しいピーマン通り

f:id:mameco98:20180920135729j:image

 


ピーマン通りとはレジデンス棟に面するマルシェで、近郊(山梨〜長野)の農家さんが地元の野菜や果物を売り物にしてくれる。


コーヒーショップや雑貨屋さんもあり、当てもなく歩くのも楽しい。

 


さて、この日はホテル併設のカフェ、「ブックス&カフェ」へ。


本を読みながら、おいしいケーキとコーヒーを楽しめる。

 

 

f:id:mameco98:20180920135752j:image

 


種類としては、旅の本と料理の本が多かった。
もちろん、子供向けの絵本もあった。

 

f:id:mameco98:20180920135813j:image

 


娘はこの時間に昼寝をしてもらったので、大人だけのゆったりタイム。
主人と2人、こんな時間を過ごすのも楽しい。

 

 

 

 

子連れに嬉しいアクティビティ

外を散歩すると、キッズたちがアスレチックに夢中。

 

 

f:id:mameco98:20180920135829j:image

 


2歳頃からできるアスレチックもあるので、兄弟で楽しめそう。
このアスレチック、侮ることなかれ、「空中散歩」と名打つことあって、結構スリリング。


途中で一歩も出なくなるほどすくんでしまっても大丈夫。係のお兄さん、お姉さんが一緒に歩いてくれます。


はしゃぎまくるキッズたちを見て、我が子もいつか…と心馳せるのが楽しい。


一生懸命に遊ぶ姿、ぜひ見せてね。

 


ゾナー八ヶ岳にはその他にも、ワインが試飲できる施設や、キッズコーナーもあった。
とにかく、子連れに優しい、優しすぎる施設。
ゾナー八ヶ岳のおかげで、はじめての旅行がとっても素晴らしい思い出になった。


赤ちゃん・子供連れの旅先に悩んでいる方には、ぜひぜひおススメします!


ホテル編はここでおわり。次回は、リゾナー八ヶ岳周辺の観光スポットや食事処をお伝えします。

 

 

←前の記事はこちら  次の記事はこちら→

 

 

▼「ポチッ」が励みになります。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ