私と家族と丁寧な暮らし

アラサー兼業主婦です。日常できらめいたもの、妊娠・育児のこと、音楽のこと、読んだ本のこと、考えたことなど。

30w3d 逆子のため鍼灸治療へ

だいぶ月日が経ってしまいましたが、記事を書こうと思います。

というのも、妊娠6カ月~8カ月後半まで、健診のたびに逆子なのです。

そのため、意を決して鍼灸治療へ赴いたのでした。

 

 

6カ月から逆子

我が子は、妊娠6カ月過ぎからずっと逆子です。

多分色々動いてるのでしょうが、健診のたびに逆子で、まだ性別もわからず。。

どっちなの?と訊かれるたびに、逆子でまだわからないんです〜と答えるのもストレスであります。

 

8カ月の健診も逆子で、そこでようやく病院から、逆子体操をするように、と言われました。

その時は、

がーーーん、やっぱり体操しないといけないレベルなんだ、逆子ちゃんは治らないんだ。。

とショックで、打ちひしがれました。

 

逆子だと帝王切開だ、産みの苦しみを味わってみたかったな、主人は私のお腹の手術痕を見てどう思うだろうか、この子が逆子なのは私の子宮が悪いのだろうか、周りが言うようにフルタイムで仕事してるから子供が苦しいのだろうか。。

 

ネガテイブな考えに飲まれて、家に帰って泣きました。(笑)

 

ですが。。徐々に、「なんでも良いから健康に生まれてくれればそれでいいや」と思うようになりました。

思えば妊娠検査薬で結果が出た日から、健診に行く度に、胎嚢見えてくれ、胎芽見えてくれ、心拍打ってくれ、生きててくれ…と願っていた妊娠初期。


安定期に入ると、どうも気持ちが楽になって、子供が育っているのが普通になってしまいましたが、そうではないのですよね。


いくつもの困難を乗り越えてここまで大きくなってくれた我が子です。健康に生まれてくれれば良い、と思えるようになりました。

それと、(幸せのハードルが低すぎるのだと思いますが)私は今まで、結構思った通りに人生を歩んできました。だから、少しくらい、自分の思い通りにならないことがあってもいいかな、と思いました。

とは言え…
「産みの苦しみ」を一度は味わってみたい!!!ww

そのため、先日、人生初の鍼灸治療に行ってきました。

 

逆子直しで鍼灸治療

まず、先生にお腹の状態を触ってみてもらいます。
やはり、頭が上にあるとのこと。(先生は触ってわかるからスゴイ)
子はかなり頻繁に動いているので、今からならまだ治る可能性が高いと言われました。

逆子治療のツボは、足の小指の横側だそう。
そこにお灸をすえていただくのですが、これがじわ~と温まる程度で心地よい。
たまに熱い時は、「熱いですッ」と声をかけると、先生が「ごめんね~」といって熱くないようにしてくれます。

実際にお灸をしてもらった時間は、左右合わせて20分くらいかな。
後は触診してもらったり、デスクワークで肩がカッチコチだったので、鍼をさしてもらったりしました。キモチイイ~~

お灸は1度きりでなく、毎晩自分でやってくださいね、とのことで、お灸セットをいただいたのですが…。
我が家はタバコを吸う人間がおらず、チャッカマンも先日のBBQで使い切ってしまったため、火が出るものがなく、治療後4日経ってもお灸ができずにいます。チーン。。。
今日こそはチャッカマンを買って、自分でお灸をしてみようと思います。

 

6/2 追記

昨日の健診で、逆子ちゃん治ってました。逆子体操がよかったのか、お灸がよかったのか、はたまた自然に治ったのか…わからずですが、とにかく頭位になって良かったです。