私と家族と丁寧な暮らし

アラサー兼業主婦です。日常できらめいたもの、妊娠・育児のこと、音楽のこと、読んだ本のこと、考えたことなど。

考えごと

里帰りして良かった。感謝を込めて。

こんばんは。まめです。里帰りにあたって、当初、私は「夫と離れるのが寂しい」と思いました。さらに、里帰り後、実家の父にイライラとし、プチストレスでありました。出産前は、早く自宅に帰りたいと思っていました。 その私が、いま。実際に実家を離れてみ…

育児中のSNSは見るのが辛いよ(ただし、殆ど夢の中のできごと)

SNSを開くと、友人の近況をすぐに知ることができます。 SNSのおかげで、小中学校時代の友人など、懐かしい人と会えたし、久々のおしゃべりにも花が咲くのです。♪*♪*♪さて、出産して1カ月、健診以外に外出していなかった私は、なんとなく外とのつながりを求…

生活に、ひとときの余裕を。ヨーロッパのカフェ文化への憧れ

思い返せば、お付き合いも2年を超えた、大学4年生の冬。 まだ恋人同士だった夫と私は、「来年から社会人だ」「彼は転勤するかもしれない」という切なさを胸に抱えながら、未来の話をしていたのでした。 「1番行ってみたい国は、イタリアかなぁ」 「もし結婚…

世帯年収と子供の学習能力、相関関係はあるがそれが全てではない

東洋経済の記事で、気になる記事がありました。「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なのか | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準要約すると、以下の内容です。 灘高に通っている生徒の半数が、入学前3年間塾に通っていたこと その生徒た…

手作りお菓子と会社員として働くことのはざまで

里帰り前に、冷蔵庫ににんじんが1本残っていたので、キャロットケーキにしてみました。 我が家にはフードプロセッサーがないので、包丁で微塵切りに。 クリームチーズを添えて。 お砂糖とにんじんの甘さがほんのり口に優しい、キャロットケーキ。 おやつの時…

都民ファースト大勝で「子育て」はどうなるか

7月2日の東京都議会議員選挙では、「都民ファーストの会」が第一党となる大勝をおさめました。 都議会議員の任期は4年です。4年後、東京の子育て環境はどのように変化しているのでしょうか。 都民ファーストが掲げている基本政策のうち、子育てに関連するの…

家庭において、籠池さんの奥さんほど頼もしい人はいない

森友学園問題で、籠池さん宅に捜査が入る様子をテレビで見ました。 国有地売却について、なぜ8億円の値引きがされたのか、とか、安倍総理との関わりはどうだったのか、とか、そもそも言ってることがおかしい、とか、そういうことを論じようとは思いません。 …

それでも私は仕事を続けたい

仕事をしている女性は誰しも、妊娠・出産を機に、これからどうするかを考えると思います。 私は「(色々罪悪感はあるけれど)それでも働きたい」という結論に至りました。この気持ちを書いておきたいと思います。 妊娠・出産を機に仕事を辞める女性は6割 「…

2人きりの生活が変化するのが少し寂しい件

正期産に入ったら、実家に帰る予定になっています。 とはいっても、私の実家も夫の実家も、今住んでいるところから近いので、すぐ行き来できるのですが。念のため実家で陣痛を待ちたいと思います。 少し、私たち夫婦の話をさせてください。 私たちは大学時代…

マタニティマークについて思うこと

妊娠する前から、「マタニティマークをよく思わない人がいる」ということは知っていました。 公共交通機関内での、席を譲ってアピール、幸せアピール、などなど……そう思われる方もいらっしゃる。 恐らく、そう思われるのは、ご自身が体験してないからだと思…